習慣性流産

  • 電話
  • 予約

よくあるご質問

HOME >  よくあるご質問 >  習慣性流産

習慣性流産

Q,先日3回目(連続です)の流産の診断を受けました(妊娠8週)。これから、どのようにしていけば良いでしょう?


A,先ずは、3回連続流産より習慣性流産と診断できます。また次回妊娠での流産率リスクも高い(40%くらい)ので、原因検索が必要です。具体的には、胎児因子(胎児の染色体異常の有無)を調べます。これは流産処置の際に、胎児成分つまり絨毛を採取して染色体検査する事です。この検査で染色体異常とわかれば、これが原因での流産ですので、原則、母体因子の検索は不要です。染色体検査が正常の場合は、さらに母体因子の有無を精査する必要があります。
ただし、何も対処しなくても60%の生児獲得が期待できるので、何もしないという選択肢もあります。

妊娠や流産について知っておきたい知識.jpg

しかし、流産を重ねると、流産率は高まり、そして染色体異常のない流産が増えるという報告結果もあり、
流産を繰り返した場合は、胎児染色体異常の有無を検査して、異常が無い場合は、母体側の流産因子を精査すべきかもしれません。

妊娠や流産について知っておきたい知識.jpg

徐クリニック

診療時間

  • 8:45~
    13:30
    16:30~
    19:00
    Χ Χ Χ
  • 休診日…日曜・祝日

    ◎土曜…8:45~15:30

    △土曜…男性不妊外来

  • ※2019年1月より変更になっています。

アクセス

  • 〒662-0822

    西宮市松籟荘10-25
    阪急今津線「甲東園」駅より
    徒歩約3

診療時間

  • 8:45~
    13:30
    16:30~
    19:00
    Χ Χ Χ
  • 休診日…日曜・祝日

    ◎土曜…8:45~15:30

    △土曜…男性不妊外来

  • ※2019年1月より変更になっています。

アクセス

クリニックの特長Movie

徐クリニックARTセンターの特長

施設紹介Movie

施設紹介

初診の流れMovie

初診の流れ

pagetop