加齢と妊娠中毒症の本当の関係

  • 電話
  • 予約

よくあるご質問

HOME >  よくあるご質問 >  加齢と妊娠中毒症の本当の関係

加齢と妊娠中毒症の本当の関係

Q,現在43歳で自然妊娠しました。身長158㎝、体重58Kgです。今特に問題ないようですが、産科の先生から妊娠中毒症(今では妊娠高血圧症候群と呼んでいます)のリスクが約2倍に高まるので要注意と言われました。実際どれくらいのリスクがあるのでしょうか?


A,指摘された様に20代後半の方に比べると2倍のリスクがあるのは事実です。発症率は20代後半で3%、43歳では6%となります。(図1)視点を変えて発症しない率は20代後半で97%、43歳で94%になります。(図2)

どの数字を見るかで印象はかなり変わりますが"、実際の発症数の増加は100人中3人程度で、過剰な心配は不要です。若い方より少しリスクが増えると思えばよいと思います。

妊娠や流産について知っておきたい知識.jpg妊娠や流産について知っておきたい知識1.jpg

徐クリニック

診療時間

  • 8:45~
    13:30
    16:30~
    19:00
    Χ Χ Χ
  • 休診日…日曜・祝日

    ◎土曜…8:45~15:30

    △土曜…男性不妊外来

  • ※2019年1月より変更になっています。

アクセス

  • 〒662-0822

    西宮市松籟荘10-25
    阪急今津線「甲東園」駅より
    徒歩約3

診療時間

  • 8:45~
    13:30
    16:30~
    19:00
    Χ Χ Χ
  • 休診日…日曜・祝日

    ◎土曜…8:45~15:30

    △土曜…男性不妊外来

  • ※2019年1月より変更になっています。

アクセス

クリニックの特長Movie

徐クリニックARTセンターの特長

施設紹介Movie

施設紹介

初診の流れMovie

初診の流れ

pagetop