流産への対処法 NEW!!!

  • 電話
  • 予約

よくあるご質問

HOME >  よくあるご質問 >  流産への対処法 NEW!!!

流産への対処法 NEW!!!

Q,他院通院中で、妊娠8週になりますが胎児が現れず、流産と診断され流産手術を提案されました。手術以外に治療法はないのでしょうか?

A,いくつか方法があります。日本では手術(掻把:そうは手術)が主ですね。最近ACOG(アメリカ産婦人科学会)が初期流産に対しての対処法への勧告が出ましたので紹介します。ご覧の様に3種類の対処法が有り、いずれの方法も同等に有効で、ケースバイケースで選択すべきとの事です。

1.27 峰 最新版 妊娠や流産について知っておきたい知識.jpg

3つの初期流産対応の中2つを具体的に説明します。

①待機療法:これは何もせずに、自然に妊娠物が排出されるのを待つ療法です。

②薬物療法:これは強力に子宮収縮を誘導する薬剤※を膣内に挿入して、妊娠物を排出させる方法です(薬挿入後12時間以内にほとんど排出されます)

※ミゾプロストールという薬で一般に胃薬として処方されている薬です。

この①、②ともに日本では、あまり実施されていません(特に病院では)が、当院では積極的に行っている療法です。

1.27 峰 最新版 妊娠や流産について知っておきたい知識.jpg

1.27 峰 最新版 妊娠や流産について知っておきたい知識2.jpg

③流産手術に関して本邦で一般的に行われている手術と、ACOGでの手術を図で説明します。当院ではACOGが推奨している吸引法(surgical evacuation)を実施しています。

1.27 峰 最新版 妊娠や流産について知っておきたい知識.jpg

流産に対する3つの対処のメリット・デメリットをまとめました。流産が確定して、対処法に悩んでいる方は、参考にしてください。

1.27 峰 最新版 妊娠や流産について知っておきたい知識.jpg

徐クリニック

診療時間

  • 8:45~
    13:30
    16:30~
    19:00
    Χ Χ Χ
  • 休診日…日曜・祝日

    ◎土曜…8:45~15:30

    △土曜…男性不妊外来

  • ※2019年1月より変更になっています。

アクセス

  • 〒662-0822

    西宮市松籟荘10-25
    阪急今津線「甲東園」駅より
    徒歩約3

診療時間

  • 8:45~
    13:30
    16:30~
    19:00
    Χ Χ Χ
  • 休診日…日曜・祝日

    ◎土曜…8:45~15:30

    △土曜…男性不妊外来

  • ※2019年1月より変更になっています。

アクセス

クリニックの特長Movie

徐クリニックARTセンターの特長

施設紹介Movie

施設紹介

初診の流れMovie

初診の流れ
採用情報

pagetop