不妊症の定義

  • 電話
  • 予約

初めての方へ

HOME > 初めての方へ > 不妊症とは

不妊症とは

妊娠までの流れから不妊症と定義される基準のご紹介をしています。
ご本人様が不妊症かどうかわからない時にご参考にしていただけるよう受診のタイミングもご紹介しています。

妊娠が成立するには

妊娠が成立するには

①~⑨の1つでも問題があれば妊娠は成立しません。

①射精
総精子数約4000万個以上の精子が必要といわれています。(WHOの基準による)
②子宮頚部への精子侵入
精液は、約20~30分かけてサラサラに液化し、徐々に精子が子宮頸管内に侵入しはじめます。
③卵管への精子侵入
射精された数億~数千万個の精子は卵管へ侵入し卵子を取り囲むころには数十個~数百個にまで激減するといわれています。
④卵胞発育
卵胞刺激ホルモン(FSH)の働きにより、1個の卵胞が発育します。
⑤排卵
卵胞が破裂して卵子が外へ飛び出します。
⑥卵子の卵管内への取り込み
排卵された卵子は卵管采から卵管へ取り込まれ、精子と出会います。
⑦受精
精子は、酵素を出して卵子の殻を溶かし、最もすばやい精子1つだけが卵子の中に入ります。
⑧受精卵の分裂
受精後5~6日程かけて、細胞分裂を繰り返しながら子宮に向かいます。
⑨着床
受精後6~7日かけて子宮に到達した胚(受精卵)は子宮内膜下に潜り込み着床します。

不妊症の定義

日本では、1年間性生活があるにもかかわらず妊娠が成立しない状態を不妊症としています。 下図でわかりますように、一般的には避妊しなければ3ヶ月で60%、6ヶ月で70%、12ヶ月で80%の方が妊娠します。

12ヶ月以降の累積妊娠率の曲線はほぼフラットととなり、20%の方が不妊症であることがわかります。

不妊症の定義

受診のタイミング

表は、女性の年齢別にみた妊娠率です。
この表からおわかりのように、不妊の大きな要因は女性の年齢です。
女性側が30代後半であれば半年間妊娠しない場合にすぐに受診するのが望ましいです。

年齢 一カ月あたりの妊娠率 1年以内の妊娠率
20代前半

25%

97%

20代後半

15~20%

86~91%

30代前半

10%

72%

30代後半

8.3%

65%

徐クリニック

診療時間

  • 8:45~
    13:30
    15:30~
    17:30
    Χ Χ
  • 休診日…日曜・祝日

    ◎土曜…8:45~15:00

    △土曜…男性不妊外来

アクセス

  • 〒662-0822

    西宮市松籟荘10-25
    阪急今津線「甲東園」駅より
    徒歩約3

診療時間

  • 8:45~
    13:30
    15:30~
    17:30
    Χ Χ
  • 休診日…日曜・祝日

    ◎土曜…8:45~15:00

    △土曜…男性不妊外来

アクセス

  • 〒662-0822

    西宮市松籟荘10-25
    阪急今津線「甲東園」駅より
    徒歩約3

クリニックの特長Movie

徐クリニックARTセンターの特長

施設紹介Movie

施設紹介

初診の流れMovie

初診の流れ

pagetop